FENDER USA・FENDER MEXICOのシリアルナンバーの読み方・見方と製造年代

ネックをはずしても製造年代はわかるけど…

FenderUSA-ストラトヘッドロゴ

FENDERもまた、シリアルナンバーで製造年を知ることができる

ストラトキャスターやテレキャスター、ジャズベースなどフェンダーUSA・フェンダーメキシコのエレキギターやベースの製造年はネックポケットやネックエンドなどに記載されていることが多く、ネックをはずしてみることで詳しい製造年度を知ることができます。

しかし、ネックをつけはずしは結構ハードルの高いものです。

ネック仕込み角度やセンター出しなどセッティングはもちろん、ネジのつけはずしの順番やネジの締め方などを知っておく必要があります。

特に古いギターの場合、弦高の関係からネックポケットにシムと呼ばれるスペーサーをはさんでいることもあり、これが外れてしまうと元に戻すのも一苦労。

しかしシリアルナンバーの読み方さえわかっていれば特にそういった作業なしに製造年を知ることが可能です。

今回はFENDER USAのシリアルナンバーの読み方を解説します。

FENDER USA・FENDER MEXICOのシリアルナンバーの場所・見方

FENDER USA、FENDER MEXICOの場合、モデルやシリーズなどにもよりますが、シリアルナンバーはヘッドかヘッド裏、ネックのジョイントパネルなどに記載されています。

そもそもその個体がフェンダーUSAかフェンダーメキシコかフェンダージャパンかがわからない場合は下記リンクよりご覧ください。

また、フェンダージャパンのシリアルナンバーの見方・読み方も別記事で解説していまので、下記リンクよりどうぞ。

 

1976までの通し番号シリアルナンバー

FENDERが設立した1950年より1976年頃までは特にモデルやシリーズなどによって形式や見方が変わることもなく、基本的にすべて通し番号。

特に読み方などはありませんが、ある程度の製造年度は知ることができます。

以下が1976年頃までのシリアルナンバーと製造年度の一覧です。

FENDER初期 ~ 1965年頃のCBS売却まで

1950年 ~ 1954年製
6000以下
1954年 ~ 1956年製
10000以下
1955年 ~ 1956年製
10000台
1957年製
10000 ~ 20000
1958年製
20000 ~ 30000
1959年製
30000 ~ 40000
1960年製
40000 ~ 50000
1961年製
50000 ~ 70000
1962年製
60000 ~ 90000
1963年製
80000 ~ 90000
1963年製
90000 ~ L10000
1963年製
L10000 ~ L20000
1964年製
L20000 ~ L50000

1963年頃に1万を超えてからはシリアルナンバーの頭にLがつくようになり、Lシリーズ、Lシリアルとも呼ばれます。

Lシリアルは L + 5桁の数字で形成されており、6桁数字に移行する100000以降はL表記はなくなります。

GIBSONほどではありませんがFENDERもなかなかグダグダで、多少製造年代の前後や重複がみられます。

また、特にレオ・フェンダー氏は体調不良からくる不安からFENDERをCBS社に売却した1965年以降はかなりの数のシリアルナンバー重複が確認されています。

CBS売却以降

1965年製
L50000 ~ L90000
1965年製
100000台
1966年 ~ 1967年製
100000 ~ 200000
1968年製
200000台
1969年 ~ 1970年製
200000 ~ 300000
1971年 ~ 1972年製
300000台
1973年製
300000 ~ 500000
1974年 ~ 1975年製
400000 ~ 500000
1976年製
500000 ~ 700000

アルファベット + 6桁 or 7桁数字シリアルナンバー

fender_usa_fender_mexico_%e9%a0%ad%e3%81%ab%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%8c%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90

FENDER USA / FENDER MEXICOのシリアルナンバーの読み方

1976年までのシリアルナンバーはただの通し番号だったため上記年表を見ないと製造年代を知ることはできません。

しかし、700000台に突入した1976年頃より、シリアルナンバーの形式が6桁数字からアルファベット一文字 + 6桁 or 7数字に変更されます。

これによってシリアルナンバーの読み方さえわかれば製造年がわかるようになります。

(ただし、年度の変わり目など多少前後することもあるようです)

頭にアルファベットがついたシリアルナンバーの読み方

読み方としては数字の前のアルファベットが西暦製造年の十の位を指し、数字一桁目が製造年の一の位を表します。

アルファベットにはSENZXがあり、それぞれが数字を現しています。

CBS売却以降

S
1970年代製造
E
1980年代製造
N
1990年代製造
Z
2000年代製造
X
2010年代製造

それぞれSeven、Eight、Nine、Zeroの頭文字と憶えると憶えやすいです。(なぜか2010年代はXですけど)

なお、モデルやシリーズによっては頭にシリーズを表すアルファベットがつくこともあります。

その代表例がエンセナダ工場で製造されるいわゆるFENDER MEXICOのMAmerican Deluxeシリーズ、通称アメデラのDなど。

(フェンダーメキシコが1989年からのでMS、アメデラが2000年からなのでDS、DE、DNシリアルは存在しません)

フェンダーメキシコの例:MX23456 = 2012年製

アメデラシリーズの例:DZ123456 = 2001年製

ただし、アメデラの一部、1998年製と1999年製は後述する通り例外があるので注意が必要です。

頭につくアルファベットがシリアルの例外

上記アルファベットが頭につくシリアルナンバーは基本的にはFENDER全モデルの共通ですが、一部シリーズ、モデルや一部年度では別の読み方がなされる場合があります。

特に1980年代はじめ頃のCから始まるシリアルナンバーなどそれなりに数があるため全ての網羅は難しいかとは思いますが、管理人が知る限り記しておきます。

アルファベットシリアルナンバーの例外

1976年製
76 + 5桁数字
1981年製 プレシジョンベーススペシャル、1982年製ゴールドジャズベース
CB + 5桁数字
1981年~1983年製 ウォルナットストラトキャスター
CC + 5桁数字
1981年製 プレシジョンベーススペシャル、1981年~1982年製 Black and Gold テレキャスター
CE + 5桁数字
CD + 5桁数字 or CO + 5桁数字
Precision Bass Special (Walnut) 1982年
1981年~1983年製 Gold Strat
CA + 5桁数字
1989年~1990年製
I + 7桁数字
1997年製 or 1998年製カルフォルニアシリーズ
AMXN + 6桁数字
1998年 or 1999年製アメデラシリーズ
DN + 6桁の数字
1994年製ジャズマスター、ジャガー(ゴールドパーツ)
LE + 6桁数字

FENDER USA・FENDER Mexicoのシリアルナンバーの読み方・見方 まとめ

・FENDER設立の1950年から1976年頃まで製造された個体は、通し番号のシリアルナンバーが記されている

・5桁台(10000台~90000)のシリアルナンバーの頭にはLがつき、Lシリーズ、Lシリアルなどと呼ばれる

・1976年以降は頭にアルファベットがつき、数字の1桁目と併せて製造年をしることができるようになった

ポチっとシェアして頂けると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL お気軽にどうぞ
http://www.naru-gakki.com/fender-serial/trackback/



PAGE TOP ↑