エレキギター・ベースの各部名称

エレキギターとベースの超基礎知識 各部名称

エレキギターとベースの超基礎知識としてお送りします。

普通にエレキギターやベースに触ったことがある方ならまず知らないことはないとは思いますが、本サイトは一応『 楽器屋の店員になりたい 』 方向けのものですので、管楽器や弦楽器など別部署の方でも予備知識として知っておいて損はないはず。

まずは超ざっくりとおおまかな各部名称

エレキギター・ベース(ストラトキャスター・レスポール・ジャズベース)の超大まかな各部名称
ざっくり過ぎましたかね…

本当はネックはボディーの内側まで組み込まれているのですが、線を交差させると見づらくなるためわかりやすさを優先して画像の様にしています。

また、ネックとヘッドは別々であるように表記していますが、ネックと完全にくっついている状態で製作され、広義にはネックの一部という風に憶えてください。

エレキギター ヘッド各部名称(ストラトキャスター・レスポール)

エレキギター(ストラトキャスター・レスポールヘッド)各部名称
言うまでもなく、ギターやベースの頭の部分ですね。

メーカーロゴが入るのが一般的で、裏にシリアルナンバーが入ることもあります。

本サイトでもネックとは別々であるように表記してたりしますが、ネックと完全にくっついている状態で製作されます。

広義にはネックの一部という風に考えてください。

主にはペグを配置するために存在します。

なお、ベースの場合はペグが4つしかなく、ギターに比べ大きいという以外ほとんど違いはないので画像では省きました。あしからず。

関連記事 – エレキギターヘッドの各部名称と役割

ストラトキャスター ネック各部名称

エレキギター(ストラトキャスター)ネック各部名称

ストラトキャスターのみの画像になっていますが、ネックについてはエレキギター・ベースともに、またストラトキャスターやレスポールなど各モデルとも大きな違いはないので省略しています。

関連記事 –エレキギター ネックの各部名称と役割

ストラトキャスター各部名称

エレキギター(ストラトキャスター)各部名称

最大の特徴はブリッジでしょう。このブリッジはシンクロナイズドトレモロユニットといい、アームを使ってビブラートをかけることができます。
詳しくは下記リンクからどうぞ。

関連記事 –ストラトキャスター 各部名称と役割

レスポール各部名称

エレキギター(レスポール)各部名称

エレキギターの中でもストラトキャスターと並んで有名なモデルで、Gibson社によって製造されています。
詳しくは下記リンクよりどうぞ。

関連記事 -レスポールの各部名称と役割-

ジャズベース各部名称

ベース(ジャズベース)各部名称

ベースにはもう一つ代表的なものでプレシジョンベースというベースもありますが、ボディーの形が左右対称になっている点とP.Uと付随するボリュームとトーンが一つずつになる以外は特に違いがないため、ここでは省略しました。

エレキギター・ベースの各部名称まとめ

本当にざっくりとですが、あれこれ書き出すとキリがないのでとりあえず画像メインでご紹介しました。

それぞれにつけたリンク先にて詳しく解説しておりますので、こちらでご覧ください。

ポチっとシェアして頂けると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL お気軽にどうぞ
http://www.naru-gakki.com/egeb-nameofparts/trackback/



PAGE TOP ↑