【豆知識】映画パイレーツオブカリビアンにはあのロックスターたちがゲスト出演している!

映画パイレーツオブカリビアンシリーズに堂々と出演したロックスター

大人気映画パイレーツオブカリビアン(画像出典:Pop Classics

観ていなくても誰もが知っているであろう、大人気映画パイレーツオブカリビアンシリーズ。

管理人も大好きで何度も観返したりしているのですが、ロック界のレジェンド2人がさり気なく、いやかなり堂々とゲストとしてカメオ出演しているのです。

あまりにも堂々としてるし普通にセリフもあるし、格好が格好なので普段からその2人や所属バンドが大好き!って人でも気づかない方多数です。

どの映画にどんな役で登場するかだけお伝えし、映画本編ストーリーのネタバレは可能な限り含まないようにしました。

1人目はロックバンド ローリングストーンズ 生ける伝説ギタリスト キース・リチャーズ

掟は絶対だ…(画像出典:The Dirate Code

実はビートルズと並んで称される伝説のロックバンド ローリングストーンズのキース・リチャーズがパイレーツオブカリビアンにゲスト出演しているのです。

もともとはパイレーツオブカリビアン Part 2 デッドマンズチェストから登場予定でしたが、スケジュールが合わずPart3 ワールドエンドにて初出演。

その後、Part4 生命の泉にて再登場しています。

キース・リチャーズの役はジャックの父 エドワード・ティーグ

キース・リチャーズが演じた役柄は海賊の掟の番人にして、主人公ジャック・スパロウの父 キャプテン エドワード・ティーグ

もともと、ジョニー・デップはパイレーツオブカリビアンの主人公であるジャック・スパロウを演じるにおいて「 キース・リチャーズを意識した 」と公言していました。

キース・リチャーズがジャックの父親役にはまるわけですね。

なお、キース・リチャーズ自身は1940年代生まれで撮影時でもなかなかの御年。

キャプテンティーグ自信は特に派手な戦闘シーンはないのですが、ギター(?)みたいな弦楽器を奏でるシーンは貫禄たっぷり。

海賊の恰好もすごくよく似合ってるし、キース・リチャーズの顔を知っていても言われなければなかなか気づかないかも知れません。

ちなみに、収録の出番を迎えたいよいよキース・リチャーズは、べろんべろんに酔っぱらった状態で現場に現れたらしく…

Part3 ワールドエンドのあの登場シーンです。

さすがロックギタリスト、なかなか破天荒。そして結果的にそれが演技にまたいい具合にはまっているように思います。

2人目のロックスターはビートルズのポール・マッカートニー

海賊姿のポール・マッカートニー(画像出展:rollingstone.com

続いて2人目はこれまたロック界の生ける伝説ポール・マッカートニーです。

誰もが知るかのビートルズのポール・マッカートニー

ジョン・レノンと仲が悪かったあのポール・マッカートニーです。

主人公ジャック・スパロウ役であるジョニー・デップにぜひと乞われて出演を決めたそう。

にしても、現実世界ではナイトの称号も授与された騎士公が海賊役とはなんとまあ。

2017年に公開されたPart4 最後の海賊にカメオ出演し、贅沢にもその歌声も披露してくれてます。

ポール・マッカートニーの役はジャックの叔父、アンクルジャック

とあるシーンで男の後ろ姿にジャックが「 親父? 」と言うので、またキース・リチャーズ出た!?と思ったら違う人。

実はそれはジャックの伯父さんである『 アンクル・ジャック 』でした。

だから「 なんだ、今回はキース出ないのかぁ 」と思いきや、このジャック伯父さんがまさかのポール・マッカートニー

ちなみに設定上伯父(父=エドワード・ティーグの兄)なのか叔父(父=エドワード・ティーグの弟)なのかは不明。

(伯父=父の兄 / 叔父=父の弟)

アンクル・ジャック役のポール・マッカートニーが1942年生まれでエドワード・ティーグ役のキース・リチャーズが1943年生まれ。

なので、設定はともかく実年齢でいえばポール=アンクルジャックの方がエドワード・ティーグ=キースよりもお兄さんってことになります。

どうやらポール・マッカートニーは柔らかい手がお好きな模様。

パイレーツオブカリビアンシリーズにカメオ出演したロックスター まとめ

・パイレーツオブカリビアン Part3 ワールドエンドと Part4 生命の泉に登場するジャックの父 エドワード・ティーグはローリングストーンズのキース・リチャーズ

・同映画シリーズ Part5 最後の海賊に登場するジャックの伯父 アンクルジャックはビートルズのポール・マッカートニー

管理人もパイレーツオブカリビアンシリーズはかなり好きでDVDも持ってて何度も観返してたんですが、実は4作目の生命の泉が公開されるまでキャプテンティーグがキース・リチャーズとは気づきませんでした。

実際に顔を見たことはないにしても、雑誌やらなにやらで結構見ていたはずなのに全然気づかなかった。

しかもそのあとポール・マッカートニーまで出てるからビックリ。

恐らくですが、パイレーツオブカリビアンもスターウォーズシリーズやロードオブザリング(&鋪ビット)シリーズなど多くの映画に習って3部作区切りでシリーズを構成してくると思われます。

なので、Part1 呪われた海賊からPart3を前3部作として、Part4 生命の泉とPart5 最後の海賊にPart6を加えて後期3部作として構成すると予想されますので、最低でももう一本は新作を出してくるでしょう。

ネタバレになってしまうので細かくはいいませんけど、エンドクレジット後に「 マーベルかっ! 」って感じで意味深なシーンも挟んできていますし、続編があることは確実かと。

その時にまたジャックの父キャプテンティーグ役のキース・リチャーズが出るのかアンクルジャック役のポール・マッカートニーが出るのか、はたまた別のロックスターがゲスト出演するのか…

映画としての完成度も高いパイレーツオブカリビアンシリーズですが、その辺のカメオ出演も楽しみです。

ちなみにパイレーツオブカリビアンの中で管理人が一番好きなキャラはキャプテンバルボッサ。

ポチっとシェアして頂けると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL お気軽にどうぞ
http://www.naru-gakki.com/movie_poc_rockstar/trackback/



PAGE TOP ↑