Gibson カスタムショップCSシリアル・ヒスコレシリーズのシリアルナンバーの見方・読み方

Gibsonのカスタムショップとヒスコレのシリアルナンバーの解読方法

gibson_%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%a0%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b4

Gibsonのカスタムショップのシリアルナンバーの見方を解説

今回は、1950年代のレスポールなど古い機種を忠実に再現したヒストリックコレクション、略して通称ヒスコレを含むGibsonカスタムショップ製ギターのシリアルナンバーの解読方法について解説します。

カスタムショップ製のシリアルナンバーの形式はいくつか存在しており、中にはそのギターの機種や復刻したギターの年代を表したモデルナンバーが記載されたものもある点が特徴的です。

そのほかカスタムショップ製ヒスコレも含め、ギブソンのシリアルナンバーについて全体的にまとめた記事もあります。下記リンクよりご覧ください。

 

CSシリアルナンバーの読み方

%e3%82%ae%e3%83%96%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%81%ae%e9%9d%9e%e3%83%92%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%ac-%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%a0%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%82%b7

カスタムショップのCSシリアルナンバーの見方・読み方

ヒスコレの前に、ヒスコレ・リイシューではない、いわゆるカスタムコレクションのシリアルナンバーの読み方から。

非ヒスコレのカスタムショップ製シリアルナンバーは CS番番番番 、もしくは CS番番番番番 の形式になっています。

カスタムショップを意味する最初のCSを除いて5桁、もしくは6桁の数字で構成されています。

見方としては、CSに続く数字の一桁目の数字が製造年の一の位を指し、残る5桁~6桁の数字はその年の製造順に割り振られます。

元々はCSを除いて5桁の数字だったのが、2010年頃より1桁増えて6桁に変更されました。

ヒスコレ 5桁シリアルナンバーの読み方

%e3%82%ae%e3%83%96%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%83%92%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%81%ae%e8%aa%ad%e3%81%bf%e6%96%b9_5%e6%a1%81

ギブソン ヒスコレ 5桁シリアルナンバーの読み方

ヒスコレで1952年 ~ 1960年のレスポールやエクスプローラー、フライングVなどのソリッドボディーのギターには、5桁のシリアルナンバーが付与されます。

ヒスコレの5桁シリアルナンバーは 番番番 といったように1桁+4桁の形式がとられ、その1桁目の数字は復刻するリイシュー年を表すモデルナンバーとなっています。

下記がシリアルナンバーの1桁目が表す復刻年・モデルナンバーです。

ヒスコレ 5桁シリアルのモデルナンバー

2
1952年製 レスポールのリイシュー
4
1954年製 レスポールのリイシュー
6
1956年製 レスポールのリイシュー
7
1957年製 レスポールのリイシュー
8
1958年製 レスポール or エクスプローラーのリイシュー
9
1958年製 レスポール or フライングVのリイシュー
0
1960年製 レスポールのリイシュー

2桁目の数字が製造年の一の位を示し、3桁目から5桁目までの数字が製造番号となっています。

例えば 2 5112 の場合、1995年112番目に製造された1952年製仕様のレスポールリイシューということになります。

ヒスコレ 6桁シリアルナンバーの読み方

%e3%82%ae%e3%83%96%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%83%92%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%81%ae%e8%aa%ad%e3%81%bf%e6%96%b9_5%e6%a1%81

SGファイヤーバードなど1960年代のギターの仕様を再現したヒスコレモデルは1997年頃より製造が開始され、6桁のシリアルナンバーを持っています。

この6桁シリアルナンバーの場合、見方としては 年年番番番 となっています。

最初の2桁の数字がが製造年数の十の位と一の位を表します。

例えば01xxxxの場合は01年で2001年製

98xxxxの場合は98年、つまり1998年製と解読することができます。

続く3桁の数字は、その年に何本目に造られたギターかを示します

そして最後の6桁目の数字はそのギターのモデルを表すモデルナンバーです。

モデルナンバーは以下の通り。

6桁シリアルのリイシューモデルナンバー

1
SG CUSTOM/SG SPECIAL/LES PAUL
2
SG STANDARD
3
1963年製 FIREBIRD I
4
1964年製 FIREBIRD III
5
1965年製 FIREBIRD V/FIREBIRD VII
8
1968年製 LES PAUL CUSTOM

6桁シリアルナンバーのリイシューシリーズのモデルナンバー

例として010968の場合、2001年96番目に製造された1968レスポールカスタムのリイシューモデル、ということになります。

ヒスコレ ESモデルシリアル

%e3%82%ae%e3%83%96%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%83%92%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%aces%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%81%ae

ヒスコレ セミアコESモデルのシリアルナンバーの見方

ギブソンセミアコの代表的なモデルであるES-335など、ヒスコレのESシリーズのシリアルナンバーは、接頭辞のアルファベット一文字と5桁の数字が数字がついた形式になっています。

英-機番番番

見方としては、まず 英字AB のどちらかが入ります。

続く5桁のは基本的にヒスコレ5桁シリアルナンバーと同じ解読方法で読み解くことができます。

数字1桁目にはモデルナンバーが入り、最初のAかBのアルファベットとの組み合わせで機種を特定できます。

続いて2桁目の数字は製造年の一の位を指します。

最後の3桁の数字が、その個体のその年の製造順を表します。

ESシリーズのモデルナンバーは下記の通りです。

ヒスコレ ESシリーズのモデルナンバー

2
ES-295
3
1963 ES-335 BLOCK INLAYS
4
ES-330
5
ES-345
9
PREFIX 1959 ES-335 DOT INLAYS(一桁目が A の場合)
9
PREFIX ES-355(一桁目が B の場合)

 

ポチっとシェアして頂けると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL お気軽にどうぞ
http://www.naru-gakki.com/gibson_cs_serial/trackback/



PAGE TOP ↑