Gibson 1960年~1975年製造ギターのシリアルナンバーの見方・読み方

Gibsonの1960年代~1970年代前半のシリアルナンバーはかなりカオス!

%e3%82%ae%e3%83%96%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%82%b4

ギブソンの長い歴史の中でもカオスな1960年代と、1970年代前半のシリアルナンバーの見方

今回は1960年代と1970年代の前半、そして1975年~1977年の3年間だけ採用された8桁シリアルの3種のシリアルナンバーの見方について解説します。

もともと混沌としているギブソンのシリアルナンバーの中でも1960年代は特にカオスなので、注意が必要です。

なお、今回解説するのは1960年から1975年までのシリアルナンバーです。

1970年代後半からも含め、そのほかのギブソン シリアルナンバーを全体的にまとめた記事もあります。下記リンクよりご覧ください。

 

1960年代のシリアルナンバーの見方

Gibson 1960年代のシリアルナンバー一覧

1961年製
100 ~ 42440
1962年製
42441 ~ 61180
1963年製
61450 ~ 64222
1964年製
64240 ~ 71040
1962年製、1963年製、1964年製
71041 ~ 96600
1963年製
96601 ~ 99999
1967年製
000001 ~ 099999
1963年製、1967年製
100000 ~ 106099
1963年製
106100 ~ 108999
1963年製、1967年製
109000 ~ 109999
1963年製
110000 ~ 111549
1963年製、1967年製
111550 ~ 115799
1963年製
115800 ~ 118299
1963年製、1967年製
118300 ~ 120999
1963年製
121000 ~ 139999
1963年製、1967年製
140000 ~ 140100
1963年製
140101 ~ 144304
1963年製、1964年製
144305 ~ 144380
1963年製
144381 ~ 149864
1964年製
149865 ~ 149891
1963年製
149892 ~ 152989
1964年製
152990 ~ 174222
1964年製、1965年製
174223 ~ 176643
1964年製
176644 ~ 250335
1965年製
250336 ~ 305983
1965年製、1967年製
306000 ~ 310999
1965年製
311000 ~ 320149
1967年製
320150 ~ 320699
1965年製
320700 ~ 329179
1965年製、1967年製
329180 ~ 330199
1965年製、1967年製、1968年製
330200 ~ 332240
1965年製
332241 ~ 348092
1966年製
348093 ~ 349100
1965年製
349121 ~ 368638
1966年製
368640 ~ 369890
1967年製
370000 ~ 370999
1966年製
380000 ~ 385309
1967年製
390000 ~ 390998
1966年製
400001 ~ 406666
1966年製、1967年製、1968年製
406667 ~ 409670
1966年製
409671 ~ 410900
No Entries
410901 ~ 419999
1966年製
420000 ~ 429193
1965年製、1966,1968年製、1969年製
500000 ~ 500999
1965年製
501009 ~ 501600
1968年製
501601 ~ 501702
1965年製、1968年製
501703 ~ 502706
1968年製
503010 ~ 503109
1965年製、1968年製
503405 ~ 520955
1968年製
520956 ~ 530056
1966年製、1968年製、1969年製
530061 ~ 530850
1968年製、1969年製
530851 ~ 530993
1969年製
530994 ~ 539999
1966年製、1969年製
540000 ~ 540795
1969年製
540796 ~ 545009
1966年製
555000 ~ 556909
1969年製
558012 ~ 567400
1966年製
570087 ~ 570643
1966年製、1967年製
570645 ~ 570755
1966年製
570857 ~ 570964
1969年製
580000 ~ 580080
1966年製、1967年製、1969年製
580086 ~ 580999
1966年製、1967年製、1968年製
600000 ~ 600998
1969年製
600000 ~ 606090
1966年製、1967年製
700000 ~ 700799
1968年製、1969年製
750000 ~ 750999
1966年製、1967年製、1968年製、1969年製
800000 ~ 800999
1966年製、1969年製
801000 ~ 812838
1969年製
812900 ~ 819999
1966年製、1969年製
820000 ~ 820087
1966*年製
820088 ~ 823830
1969年製
824000 ~ 824999
1966年製、1969年製
828002 ~ 847488
1966年製、1969年製
847499 ~ 858999
1967年製
859001 ~ 895038
1968年製
895039 ~ 896999
1967年製、1969年製
897000 ~ 898999
1968年製
899000 ~ 899999
1970年製
900000 ~ 901999
1968年製
910000 ~ 999999

1960年代に至るまでのギブソンギターのシリアルナンバーはソリッドボディーかホロウボディーかで形式が異なっていました。

その後、ギブソンは1960年代にシリアルナンバーを再編成し全ての楽器で同じ形式のシリアルナンバーが採用されました。

形式としては通し番号に近い形になっているため、特に見方や法則性などはありません。

しかしもうお気づきでしょう。

厄介なことに、1960年代のシリアルナンバーは厳密には通し番号ではなく、同じ数字帯を複数回使っていたり後年の方が若い数字を使っていたりと、ただひたすらカオス。

1960年代のギターはシリアルナンバーのみでは厳密な製造年の確認はかなり困難です。

1970年代前半の6桁シリアルナンバーの見方

Gibson 1970年代前半のシリアルナンバー

1973年製
0xxxxxS
1970年 ~ 1975年製
1xxxxxS
1973年 ~ 1975年製
2xxxxxS
1974年 ~ 1975年製
3xxxxxS
1974年 ~ 1975年製
4xxxxxS
1974年 ~ 1975年製
5xxxxxS
1970年製、1971年製、1972年製、1974年製、1975年製年製
6xxxxxS
1970年製、1971年製、1972年製
7xxxxxS
1973年製、1974年製、1975年製
8xxxxxS
1970年製、1971年製、1972年製
9xxxxxS
1970年製
数字6桁+ A
1973年製、1974年製、1975年製
A + 数字6桁
1974年製、1975年製
B + 数字6桁
1974年製、1975年製
C + 数字6桁
1974年製、1975年製
D + 数字6桁
1974年製、1975年製
E + 数字6桁
1974年製、1975年製
F + 数字6桁

3桁の100からスタートして999999までの6桁を使いきった1960年代から引き続き7桁に突入するのを嫌ってか、Gibsonは1970年代に入ってシリアルナンバーの構造を再度一新しました。

1970年代前半のGibsonのシリアルナンバーは6桁の数字とアルファベット一文字の形式になっています。

6桁の数字にアルファベットの S がついた xxxxxxS か、アルファベット A ~ F が6桁の数字の前についた Axxxxxx の形式が存在しています。

(例外として、1970年製の一部に xxxxxxA も存在しています)

このシリアルナンバーは1975年頃まで使用されています。

また、1970年代からはヘッド裏のシリアルナンバーの近くに1960年代にはなかったMADE IN USAの表記なされています。

MADE IN USAの表記も、そのギターが1960年代か1970年以降の製造かを知る参考材料の一つ。

Gibson 1960年代・1970年代前半のシリアルナンバーの読み方・解読方法 まとめ

その造りの適当さこそが魅力を生んでいるなんてよく言われるギブソンですが、さすがにシリアルナンバーの法則までわけわからないのでは楽器店やオーナーとしては困りどころ。

ビンテージもののシリアルナンバーは見方がわかっていても怪しく見えるのに、ギブソンの楽器ともなると製造年を鑑定するときは本当におっかなびっくり。

シリアルナンバーだけでは怖くなって、結局ピックアップを外してみたり他の仕様も確認したくなります。

(実際、ネックだけ付け替えられていたなんてことも有りえなくもないので、厳密な製造年代の判別にはパーツも含め総合的に確認する必要があります。)

どうせならMartinみたいに完全に通し番号でもよかったのでは?と思わずにはいられません。

1960年代や1970年代に限らず、シリアルナンバーの見方については全く同じ数字を使った例もあったりGibson自身が資料をうまく残していなかったりで、特に古いギターは完全に解読することは難しかったりします。

あくまでも解読の参考として、一助となれば幸いです。

 

ポチっとシェアして頂けると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL お気軽にどうぞ
http://www.naru-gakki.com/gibson_1960-early1970_serial/trackback/



PAGE TOP ↑